前へ
次へ

腰痛解消にはストレスの解消も

腰痛を持つ人が多くみられますが、腰は体の要な位置にあり重要な働きをする場でもあるからです。起きている時間において腰は全ての時に対し、なんらかの働きをしていることになり、かかる負担が大きい場所と言える訳です。座る、歩く、走る、持つなどの動きに全て腰が必要となり、休む間もなく働く部位で、その負担は並大抵のものではないと言えるでしょう。この普段の動きでさえ大きな負担をかかえる腰ですが、ストレスをかかえることで、その痛みは更に増すことが考えられます。腰痛が慢性化することでストレスをかかえることになり、そのストレスが傷みを抑える脳内物質の分泌を減らしてしまい、強く痛みを感じるようになります。そのことからストレスを解消することも、腰痛を少なくする方法に考えられるようになって来ています。ストレスの解消は、ストレスを溜め込まないようにする工夫が必要で、適度な運動や心を癒す行動も良い方法になります。腰痛解消には、薬だけでなく精神的な問題もあると知っておきましょう。

Page Top